9831 ヤマダ電機 (初回購入:2019/06/24) 【保有株式記録No.003】

保有株式の記録、考察を銘柄ごとに更新していきます。

このページは 9831 ヤマダ電機です。

初回購入 2019年6月24日(100株)

JT、セブン銀行、そしてこのヤマダ電機が、僕の最初の株式購入銘柄でした。
JTについての記録→https://yopi.work/2020/09/21/001/
セブン銀行の記録→https://yopi.work/2020/09/22/002/

ヤマダ電機は、株主優待の良さに惹かれ、購入しました。
購入単価:483円
1単元(100株)ですので48,300円で購入しました。

初回優待券 2019年9月

ヤマダ電機の中間決算です。
中間決算では配当はありませんが、株主優待券が貰えます。
1,000円購入ごとに1枚利用できる500円引き券が4枚。
つまり2,000円分の優待券が貰えました。(12月ごろに届きました)
近所にヤマダ電機の新店が最近できましたので、パソコン周りのコードなどの購入に使いました。

初回配当 2020年3月

ヤマダ電機の2019年度決算です。
3月期には、配当と優待券が貰えます。
配当は1株あたり10円。100株保有しておりますので1,000円でした。
株主優待は、前回同様の割引券が2枚。
合計1,000円分の優待券です。

中間と最終決算期、合わせて4,000円の配当と優待です。
購入価格は48,300円ですので、利回り8.28%といったところでしょうか。

長期保有で利回り12.4%


ここまででも素晴らしい配当&優待ですが、
ヤマダ電機には長期保有でさらに優待券が増える制度があります。

【条件:1年以上保有していた場合】
3月期に優待券1,500円分を追加
9月期に優待券500円分を追加
合計2,000円分の追加です。

これで優待等が年間6,000円貰えることとなります。
利回りは驚異の12.4%です。
ヤマダ電機を利用する方にとっては素晴らしい株であることがわかります。

コロナショックで株価は…

2020年前半に新型コロナウイルスによって日本の株価も大打撃を受けました。
気になるヤマダ電機の株価ですが、一時期は400円近くまで下落したものの、
現在(2020年9月)では500円を超えて取引されています。
利回りもよく、含み益も出ており、大満足の株式です。

現在のヤマダ電機のチャートです。

コメントを残す

アーカイブ